なぜ電力会社より安い電気料金を実現できるのか?

電力の調達先は工場の余剰電力がメイン

お客様にお届けする電気は工場が所有している発電設備の余剰電力がメインです。電力の価値を最大化できる発電形態を実現し、競争力のある条件にて調達しています。電源の開発にも力を入れており、独自の供給ルートからも調達しています。

電気の使い方がポイント

電力会社の料金は2部料金制になっており、電気の使用量に係わらず、契約電力(kW)により決定される「基本料金」と電気の使用量(kWh)により決定される「従量料金」があります。

契約電力に対して電気の使用量が少ない(=負荷率が低い)お客様は、電気料金に占める基本料金の割合が高くなり、1kWhあたりの電気料金が割高になっている場合が多いです。

イーレックスが電力会社より安く電気を供給できるかどうかのポイントは
『1kWhあたりの電気料金』
つまり、負荷率が低く電気料金が割高になっているお客様が対象となってきます。

電気の使い方.png

▲このページのトップに戻る