自由化対象電力を確認する(2016年4月 小商店・一般家庭向け、完全自由化予定)

2000年3月以降、電力自由化が段階的に進められ、現在は特別高圧(20,000V以上)および高圧(6,000V以上)で受電するお客様が対象となっています。

現状、一般家庭を含む低圧のお客様には電力の販売は認められていません。

2016年4月 小商店・一般家庭向け、完全自由化予定

B-1C.png

■■ご確認する請求書(例)■■

業務用電力請求書例(自由化対象電力) 低圧請求書例(非対象電力)

 

まずは現在の『電力種別』をご確認下さい。

▲このページのトップに戻る