契約を切り替えるだけで電気料金はお安くなります。

『一般電気事業者(電力会社)』 ⇒『新電力(PPS)』

契約を切替⇒電気代は安くなる

簡単な書類手続き&初期費用不要 

『部分供給』によるご提案

新電力を断られてしまったお客様必見

ご存じですか『部分供給』

諦める前に是非一度ご提案させてください。

我々が新電力(PPS)を企業に切替をおすすめする『4』の理由

1 新電力(PPS)はなぜ安い(その1)?

地域独占が認められた業種でしたがようやく『競争の原理』一部持ち込まれました。

高圧以上で受電しているビルであれば今より安い電気料金(電気代節約)が実現できます。

※お客様の御使用状況によっては、今よりお安く出来ない場合もございます。

 

2 新電力(PPS)はなぜ安い(その2)?

送電・受電設備は元々『地域の電力会社』の資産です

よって切替時費用も不要なのです。

電力会社設置の電力メーターを交換する場合がありますが、お客様のご負担は一切ありません。

  

3 新電力(PPS)はなぜ安心?

送電線は今までと同じ『地域の電力会社の送電線網』を利用します。

ですので災害時対応も現状と変わりませんご安心下さい

経済産業省の指導のもと新電力業者(PPS)は停電時に際しての一般電気事業者(電力会社)

バックアップ(保険)がございます。

その為、新電力のご利用の方は今までと同じ安定供給を実現しています。

  

4 新電力(PPS)はなぜ簡単?

お見積りにあたり必要な情報「月々の契約電力と使用量12ヶ月分」の実績です。

この情報があれば簡易評価と新電力導入試算ができます。

これらはお手元にある地域の電力会社からの請求書で直ぐに確認できます。

お申込も簡単な申込書にご記入いただくだけで(初期費用負担0円)手続きは完了です。

新電力(PPS電力)についてお気軽にご相談ください

 

お見積り試算希望
 
資料を送ってほしい
 
ご質問
         
見積もりほしいs.gif   資料ほしいs.gif   質問.sgif.gif
         

 

お問合せ

この度は新電力(PPS)の窓口をご覧頂きましてありがとうございます。

 当社へのお問合せはFAX又はお問合せフォームよりお願い致します。

FAXでのお問合わせはこちら

03-3829-5220

(土日祝祭日は除く)
資料問い合わせs.gif

新電力(PPS電力)弊社ご提供範囲

  • 東北電力管内
  • 東京電力管内
  • 中部電力管内
  • 関西電力管内
  • 中国電力管内
  • 九州電力管内

新電力の広がり

『部分供給』というご提案(You Tube)

新電力PPSメリットが出やすい建物とは

幼稚園 小学校 中学校 高等学校 専門学校 大学 (体育館 校舎)セレモニーホール(葬儀場)の様に電力需要時間が限定されている建物も良いです。

事務所オフィスビル規模を問わず、一般的に新電力との相性が良いです。

また『工場』の大電力需要の方は別途ご相談下さい。